横浜市中区:訪問介護・訪問看護・デイサービス・居宅介護支援。在宅介護を支える有限会社あすか

横浜市|住み慣れた地域での暮らしを支える「心のケア」をお届けします。

有限会社あすか会社概要

『有限会社あすか』の出発点は、「人間らしさを守る生活」

代表取締役 田久保

介護保険制度が始まった年に「人間らしさを守る生活」という新聞記事を読みました。 今でもその記事を切り抜いて大切に持っています。初心を忘れないために・・・。

当時、看護師として病院に勤務していた私は、社会復帰を目指す患者さんに「ああしなさい」「こうしなさい」と口うるさいくらい日々言い続けていました。 なぜなら、病院は病気を治すところだからです。 言ったことを守れない慢性疾患の患者さんは、常に入退院を繰り返していました。

そんな折、なぜかその新聞記事の内容に引きつけられ、ふと思いました。 患者さんの「人間らしさを守る生活」とは一体どんなものだろうか。

少なくともそれまでの私は「人間らしさを守る」看護師ではなかったかもしれません。

そう思い始めてから病気を治すだけでなく、看護師の経験を生かして「人間らしさを守る生活」の場を支えていきたいと考えました。

それが在宅介護の仕事です。介護と医療の連携、情報の共有が不可欠であると認識を深め、 『あすか居宅介護支援センター』(有限会社あすか)を立ち上げ、 平成13年5月に訪問看護事業訪問介護事業居宅介護支援事業(ケアプラン作成)を開始しました。

有限会社あすかは、「人間らしさを守る生活」の場を支える、という私の考え方に共感し、賛同した職員に支えられてきました。 平成20年7月現在、訪問看護事業、訪問介護事業、居宅介護支援事業に加え、 福祉用具貸与事業通所介護事業(デイサービス)の5事業となります。

平成20年7月23日
有限会社あすか
代表取締役 田久保 静代

法人名

有限会社 あすか

代表取締役 田久保 静代

創立

平成13年5月1日

事業所

基本理念 <六つの心>

  1. 「はい」と言う 素直な心
  2. 「私がします」と言う 奉仕の心
  3. 「ありがとうございます」と言う 感謝の心
  4. 「おかげ様で」と言う 謙虚な心
  5. 「すみません」と言う 反省の心
  6. 「相手の気持ち」を知る 思いやりの心

私たちは日々の業務に六つの心を実践しています。

基本方針

  1. ご利用者さまから最も信頼される企業になる
  2. 適切な質の高い福祉サービスを提供する
  3. 知識・技術・経験を生かし、社会貢献し、地域福祉の向上に役立てる

事業内容

▲会社概要の先頭にもどる